選出の仕方によって良し悪しが左右する~社会福祉士への道~

Dream come true

ないたい自分になるためには

手に職を付けたいという方の中には、社会福祉士の道を選ぶ方もいますが、そのためには専門学校へ通わなくてはなりません。その時に、自分に合った学校はどういったものなのかを知ることで、入学してからもしっかり学ぶことができるでしょう。

心の通う授業

レクレーション

一人にしない!社会福祉士の専門学校は生徒を全力でサポート

自分で勉強をするのは基本中の基本と言えますが、講師が手厚いフォローをしてくれる専門学校であれば、安心して学ぶことができます。授業内容だけでなく、どのようなサポート体制があるかという部分にも注目してみましょう。

READ MORE
男性と女性

社会福祉士の設備はバッチリ!即戦力になれる

せっかく高いお金を払ってまで専門学校に通いたいと思っているのであれば、設備の揃った学校に通うと良いでしょう。そうすることによって、就職した後でも、仕事に支障をきたすことなく器具などを使いこなすことができるのです。

READ MORE

専門学校の選び方ランキング

no.1

駅近がベスト

自宅が田舎にある場合、通学するのに片道2時間ほどかかると過程すると、交通の便が良くなければ学校に通うだけでも苦労してしまいます。しかし、電車などの駅の近くに学校があれば毎日快適に通うことができるので、立地を調べてみると良いでしょう。

no.2

奨学金制度がある

学ぶ意欲はあるけれど、学費を工面することができずに進学を諦めている方は以外と多くいるのです。ですが、奨学金制度があれば、学校を卒業して働き出してからでも学費を支払うことができるので、重要なポイントとなっています。

no.3

設備が整っている

いくらカリキュラム内容が充実していたとしても、実践する設備が整っていなければ、専門的な技術を身に付けることが難しくなってしまいます。ですので、専門学校のサイトなどを検索し、設備を掲載しているページを見て目星を付けていくといいかもしれません。

no.4

見学に行ける

学校のサイトや資料には良いことが書かれていても、実際にはイメージと違っていたということも多々あります。そういったトラブルを減らすためにも、オープンキャンパスを開催している学校に出向き、自分の目で確かめてみましょう。

no.5

就職率が高い

インターネットで専門学校を探す時には、トップ画面に必ずといっていいほど就職率が掲載されています。その数字が高ければ高いほど、講師による手厚いサポートが受けられるということになるので、注目してみると良いでしょう。

[PR]フードコーディネーターの資格を取ろう
必要な知識をしっかり習得

[PR]

柔道整復師なら専門学校に入学
質の高い授業が受けられる

[PR]製菓の技術は専門学校で身に付けよう
人気校のイベントに足を運ぶべし!

[PR]

社会福祉士の資格を新潟で取ろう
実践に活かせるスキルをGET☆

社会福祉士になるための知識を学べる専門学校の見極め方を伝授

室内

熱心な講師がいる学校

新潟で社会福祉士になるための勉強をしたいと思っているのであれば、社会福祉士に特化した専門学校に進学すると良いでしょう。こういった専門学校は基本的に2年間通うことによって、必要な資格を勉強したり、技術を習得したりすることができるのです。そして、2年で卒業するためには、自分でひたすら勉強をすることが必須となっていますが、専門学校によっては、講師が一丸となってフォローしてくれるところもあるので、心おきなく勉学に勤しむことができるでしょう。

カリキュラムについて

一口に社会福祉士といってもたくさんの就職先があり、その会社によっては必要なスキルがガラリと変わってくるのです。ですが、カリキュラム内容を事前に把握しておくことによって、その誤差を埋めることができるでしょう。また、新潟の専門学校のホームページには、1年生の時に習える授業などが分かりやすく記載されているので、安心して受験することができるのです。そして、もっと詳しく知りたいのであれば、パンフレットを請求するか、問い合わせフォームから質問してみるという手もあります。そうすることによって、より具体的なプランを確かめることが可能になるのです。